一言で占いといっても数多くの種類が存在し、それぞれメリットが存在します。今回はそんな占術の中から電話占いの現場でよく当たると女性の間で評判の占術をピックアップしてご紹介します。

霊感霊視

占い師の持つ、第六感のような特殊な力である霊感能力を用いて、霊的な存在と意識を同期して、その霊的存在が視ている対象を自身の中に落とし込んで他人の心や今後の展開などを視るのが霊感霊視と言われています。能力はレベルの高さや得意分野も様々で、自分にとって相性の良い霊視系占い師を探すのも、利用する女性層の楽しみになっているようです。

霊感タロット

西洋から古くから用いられ、海を渡って日本にやってきたタロットカードを用いて、占い師自身の能力をカードに宿して出た答え、暗示を相談者に伝えるスタンダードな占術です。特に対面占い館ではカードを用いて占いを展開する占い師が多く、電話占いでも「タロットの先生が良い」というリクエストも少なくありません。カードの出た目やそのカードが出た理由を理論付ける事ができる為、依頼しているほうも問題の原因やその理由も腑に落ちやすいという部分が人気の秘密なのではないでしょうか。絵柄などが西洋の神秘的な雰囲気を醸し出している部分も大きく影響していると思われます。

透視

前述で説明した霊視とは違い、霊的な力を借りて対象を視るのではなく、占い師が直接自分自身の脳裏に情報を映し出す事ができるようで、その精度は霊視をはるかに超えると言われています。ただ、決して霊視よりも透視のほうがレベルが高いという訳ではなく、気持ちを視て欲しい対象の人間の名前や生年月日を知らないなど、より深いアクセスが必要な場合に役立つようです。

守護霊対話

依頼者を思い、見守っている守護霊の存在と対話し、起こった災いの原因や依頼者本人にとって必要なメッセージだけを占い師が伝えるための占術になります。災いから依頼者本人を守り、健康で幸せに生きている為に必要な事を、守護霊様にお伺いを立ててからメッセージを伝える為、相談した側の安心感も大きいようです。好みの別れるジャンルですが、コアな利用者に愛されている不動の人気占術です。

前世占い

過去世とも言われ、人には誰しも前世・過去世が存在しており、物事の起こる原因や人それぞれの持つ個性にも過去からの影響が大きく作用していると言われています。過去世から原因などを探り、今の自分自身がどうするべきなのか、道標を立てるのに役立っているようです。また、恋愛関係にある男女の間には過去世からの深い繋がりにある場合が多いようで、過去からの繋がりの深さや相性、相手の過去世の特徴を教えて欲しいといった依頼も少なくはないようです。

波動修正

波動とは、人の周囲を取り巻いているエネルギーの流れをの事を指すと言われており、ストレスや心の疲れ、ダメージが溜まってしまった際に、その波動を修正していくのが波動修正です。占い師が電話を通して相手のエネルギーに働きかけ、波動の流れを調整して良い流れに切り替えていく癒しの効果が期待できる能力です。ネット上に点在している情報交換サイト、口コミサイトやランキングサイトでも、〇〇社の〇〇先生の波動修正のおかげで肩に感じていた重たさが取れた!などという喜びの報告も多く見受けられます。

遠隔ヒーリング

波動修正と同様の概念で、対象者を癒したり、負のエネルギーやマイナスな考え方、ネガティブな考え方を無くしていく為の能力になります。また、依頼者が視て欲しい対象者(第3者)に対して、心を開くエネルギーを送る事も得意としている占い師が多いようです。

チャネリング

相手の意識とチャンネル、チューニングを合わせる事で、潜在意識や考え方、相手の本音を探る能力で、チャネリングのできる占い師をチャネラーと称します。彼の意識にアクセスします…彼は「俺は〇〇と思っているよ」といったやり取りが展開されるようで、彼の口調までそっくりだった!という感想が、情報交換サイトなどの書込みによく見られます。

祈願祈祷

神社などの神聖な場所でも昔から行われている“ご祈願”の事を指します。彼との恋愛が成就するように祈願してください!転職がうまくいくように祈願してください!といった依頼が多いようです。電話占いでは電話中に今から祈祷に入ります。と言い2~3分間祈祷をかける占い師もいれば、全ての電話鑑定が終った後、占い師自身が就寝する前にまとめて儀式を執り行う占い師もいるようです。

電話占いに絞ってもこれだけよく当たる占いとして人気の占術が存在し、日々利用されているのです。また料金も普通の鑑定よりも安いので利用しやすいところも電話占いの利点ですね。