占いと心理学というものは切ってもきれない関係にあるといわれています。そこで今回はまるでよく当たると評判の占いのように心理学のプロからこういうときどうすればいいのか心理学的に分析してみました

シチュエーション

あなたには付き合って2年の彼氏がいます。最初のころは毎日楽しく電話やメールをしていていましたが、2年もたてばデートも慣れてきてマンネリ気味になり、電話はしなくなり、メールは事務的になっていました。

そんなある日のこと、彼を紹介してくれた女友達の子から

「最近○○くんが、知らないきれいな女性と歩いていたよ」

とLINEで教えてくれました。この話をきいたあなたは彼が浮気していることを疑いだしました。

こんなときあなたならどうしますか?

  • すぐに彼に連絡をとり、だれと歩いていたのか何をしたのか問い詰める
  • 現段階ではすぐに動かずに次のデートのまで気づかないふりをし、デートのときにさりげなく探りを入る
  • 共通の女友達にさりげなく聞いてみれくれないか?とお願いする
  • 女友達の見間違いを主張し忘れる

結果

選択した結果どうなるのか解説していきます

すぐに彼に連絡をとり、だれと歩いていたのか何をしたのか問い詰める

この雰囲気で問い詰めてしまっても尋問のようになってしまい彼は友達だと主張するか、見間違いだと強く主張するかのどちらかになってしまい、前者の場合あなたは彼を信じることができないでしょうし後者の場合、彼からあなたの人格を疑われるリスクもあります。

また会話が一方的になってしまうこともあり彼の真意が引き出せない可能性もあります。ですのでこういう場合はまずなるべく普段と変わらないように彼が自由に回答できるような雰囲気を作ってあげてみてはどうでしょうか

現段階ではすぐに動かずに次のデートのまで気づかないふりをし、デートのときにさりげなく探りを入る

今の心理状態のままでデートに行ってしまうと、あなたはデートに集中できず終始上の空状態になってしまうのではないでしょうか?

短い時間のデートならいいかもしれませんが景色も風景も上の空で探りをいれるために彼の様子を注視していると長い時間のデートだと変だと勘づかれる可能性もあります。

このような行動をとってしまうあなたはこういうシチュエーション以外でも自分の感情を殺して行動しているのではないでしょうか。コミュニケーションはお互いが対等であることが大事です。普段からももっとあなたの本当の気持ちを彼にぶつけてあげると不満が大爆発することを抑えることをできると思います

共通の女友達にさりげなく聞いてみれくれないか?とお願いする

無難なようで実は二人の間に溝ができてしまうかもしれない方法です。共通の女友達も彼のことも友達と思っていますから、協力はしてくれるかも知れませんがあまりいい思いはしないでしょう。

また自分で確かめずに人に聞いてもらうため、その間落ち着かなかったり不安になったりしてしまい精神的に安定しない状態が続きます。

さらに聞いてもらう間に彼にあったときや電話するとき、あなたはどう彼と接しますか?どうしても疑いの目があるためぎこちなくなってしまうと思います。

そのため法廷資料のために探偵に頼むとかなら別ですが、今回そこまでことを荒げるつもりがないのならば今後の二人のことも考え直接彼に聞いたほうがいいでしょう

女友達の見間違いを主張し忘れる

よっぽど彼のことを信頼しているのか、不安だから思い込もうとしているかで大きな違いがでてきます。

今回のケースの場合はお互いマンネリしてきて不満もたまっているため後者のケースの場合が殆どでしょう。

たしかに見て見ぬふりするこが悪いこととは言いません必要なときもあるでしょう。ただし今回のケースの場合は本来二人で乗り越えて行かなければならない問題です。

普段からこんなに気持ちを押し殺してしまっているのではないでしょうか?

どんな結果になろうとも自分の力で乗り越えて行かなければならない壁なのです。

では、どうすればいいのか?

具体的には電話か彼に直接会い、女友達から聞いたという点と彼には悪いけどちょっと疑っちゃったんだけど本当?

という感じで普段と変わらないように伝えてあげるともし違った場合でも彼から人格批判されるリスクもへるでしょうし、彼も普段どおり回答しやすいはずです。