よく当たる占いでも知られている「心理学」。
この心理学で見る行動・仕草なども診断できます。
今回、「アナタのパーソナルスペース」をご紹介致します。

「二人の距離はどれぐらい?」今すぐ分かる相手とのココロの距離

1.心理学では有名な「パーソナルスペース」って?

そもそも、パーソナルスペースって、一体何なのでしょうか?
「パーソナルスペース」とは、人とのコミュニケーションをとろうとする上での物理的な距離のことを指します。
一般的に、日常生活で顔見知りの人とのパーソナルスペースは120cm~360cmです。
友人や親しい人でも120cm~45cm以上です。

恋人や家族だと、一気に近くなり45cm以内になるそうです!
確かに、家族や恋人と近づいても不快な思いにはなりませんよね。逆に、恋人と45cm以上離れていると、「恋が冷め切っている状態」だとか。

パーソナルスペースは、無意識のうちにとっているので、ここにも深層心理が隠されているのですね。
意外です。

それでは、アナタと友人や上司とのパーソナルスペースをご説明していきましょう。

○「正面に座る」

アナタとはそれほど仲が良くありません。あまり好意的では無い位置に座っています。
意見を言いやすい席なので、アナタとは意見が合わないと思っている可能性も!

○「隣に座る」

アナタに対して、好意的に受け入れています。「近くで会話を楽しみたい!」と思っていたり、同じ意見を持っている仲間意識が強い人が隣に座る傾向があります。

○「離れて端に座る」

アナタとの関わりを避ける傾向にあります。
慎重に人間関係を築いていきたいと考えている人は、この位置に座りたがります。

いかがでしたか?
アナタの近くに近づいてきた人に対して「あ、この人嫌だな」や「居心地が良いな」と思ったら、アナタの心が相手に対して意識している距離ですよ。