よく当たる占いでも人気のある、「血液型占い」。

私たち人類は、4種類の血液型に分かれています。それぞれ性格も違えば、特徴も違います。

面白いことに、この4種類の血液型によって、季節の楽しみ方も違ってくるんです!

 

夜空に花火が打ち上がる画像

そこで、今回は「血液型で見る花火あるある」をご紹介いたします。

 

A型・・・みんなの保護者に!

情緒的なA型。花火に夏の風情を感じる、繊細な感性を持っています。

子供のころの記憶と重なり、甘酸っぱい気持ちに・・・。

しかし、そんな思いとは裏腹に現実に戻ると、花火の後処理や近所に騒音迷惑でないか、火の処理など心配事で頭がいっぱいに!

花火を振り回すような輩がいると、A型の怒りの矛先が向くことになります。

静かに花火を楽しみたいA型は、線香花火でその美しさと儚さに酔いしれてしまいます。

 

B型・・・誰よりも楽しむけど、飽きるのも一番

自由気ままで、束縛を嫌うB型。

花火をするのも自分の自由。とにかく自由なB型は、手持ち花火を振り回したり、燃えカスが蛇みたいになる蛇花火などに興味深々!

しかし、飽きるのが早いのもB型の特徴です。皆が片付けている間に、一人だけ遊び疲れて眠ってしまいます。

悪気はないので、温かく見守ってあげて。

 

O型・・・目立つのが花火!

深夜だろうが、お構いなしに打ち上げ花火をするのがO型。

O型にとって、花火はこぢんまりとしているものではなく、ドカン!と目立つような花火をするのが大好き。

深夜の公園や、海岸でパッと打ち上げ花火が見えたなら、O型の仕業かも。

 

AB型・・・オリジナルを作っちゃう花火職人

スマートなAB型。皆で仲良く花火は、性に合いません。

ワーワー盛り上がっている仲間から離れ、様々な仕掛け花火を合体させてオリジナルにしちゃうのがAB型の特徴。

仕掛け花火の背景は・・・や着火するタイミングなどを計算して、幻想的な花火が完成します。

気付いたら周りにギャラリーがいるかも。

 

いかがでしたか?

四者四様の、花火の過ごし方をお送りしました。

花火を楽しむときは、火の取り扱いに十分に気を付けてくださいね!