よく当たる占いを利用する方も、恋愛関係についてお悩みを抱えるケースも多いと思います。

「寝相」には、幼いころからの習慣もありますが、実はその時の心理状態や健康状態から現れるもの。ご存知でしたか?

そこで今回は、「よく当たる占いも驚き!恋人との寝相で相性が分かる!」をご紹介いたします。

寝相で分かる彼の気持ち

恋人と一緒に寝ている寝相から、あなたに対する恋人の心理状態や相性を診断していきましょう!

あなたと寝ている時、恋人の寝相はどんな寝相ですか?

人の寝相には、その人の心理状態が反映されているものだと考えられています。

早速、見ていきましょう。

恋人の寝相として最もよく見かける寝相を見つけてください。

1.仰向けになって大の字で寝る

仰向けになって寝ている恋人は、完全にあなたを信頼しています。

「お腹を見せる」という行為は、心を許している人の前でしか出来ません。ある意味無防備で、神経がリラックスしている状態でしょう。

また、「大の字」になって眠る姿勢は、その人の満足感を表しているとも言えます。

ですから恋人は、あなたとの付き合いに深い幸福感を抱いているとみて過言ではありませんよ。

あなたとの相性

あなたに対して心を許しているため、あなたとの今の付き合いに非常に満足しているとみられます。

しかし、あまりにも相手を安心させてしまうと、馴れ合いになったり、相手ばかりがあなたに甘えて自分の意見を殺してしまったり・・・と嫌な思いが募るかもしれません。

しかし、それでも大丈夫!という自信があれば良いのですが、ある程度刺激ある関係だと、より深くつながる事が出来ますよ。

2.横向きで寝る

横向きになって寝る姿勢は、内臓に負担がかからないと言われており、非常に楽な姿勢です。

その為、どこか具合が悪かったり体調が優れない場合は自然にこの姿勢を取っているんだそう。

精神的にも何か不安を抱えていたり、心配事がある人にも見られます。

また、横向きで眠る人は、恋人に対して依存心が高かったり、甘えん坊な人も多いそう。あなたの方を向いて寝ている場合はもちろんそうですが、あなたに背を向けている場合もしかりです。

あなたに背を向けて眠る人は、後ろから抱きしめられて安心感を得たいという心理の現れです。

あなたとの相性

「彼は私との関係に不安があるのかしら・・・?」と不安にならなくても良いです。

あなたとの関係に満足していても、仕事や人間関係に不安がある場合も、横を向いて眠る場合があります。

しかし、もしかしたらあなたの態度や、発言に対して何か心配事や不安を抱えている場合もありますので、一度接し方を見直してみてください。

恋人に対する思いやりに気を付けると、相性の良さも今までよりグンと飛躍して良くなるハズです。

3.うつ伏せで眠る

お腹を下にしてうつ伏せで眠る人は、自分の殻に閉じこもっている状態です。あなたに心を許していないかもしれません。

お腹をかばうように眠るということは、何かしらの警戒心を抱いていると感じられます。

あなたに対して疑いがあるから、心を許していないというケースではないかもしれません。

恋人自身があなたに対して、何か隠し事をしていたり、嘘を付いている場合も、お腹を下にして眠る傾向が見られます。

「心の内を知られたくない・・・」と思っていたり、「本音を言いたくない」と心の防御姿勢に入っているので、「隠し事してるでしょ!」と怒らずに、彼の様子を見ながら、「何かあった・・・?」と聞くと良いでしょう。

あなたとの相性

あなたに対して、少し警戒心を抱いているようです。

壁を作ろうとしているということは、あまり良い関係とは言えないかも・・・?

恋人を問い詰めたり、影でこそこそ探るのではなく、相手の気持ちを推し測ってあげると、距離を縮めやすくなるはずです。

 

寝相は、その人の心理状態を示しています。

彼の寝相を見て、「こんな心理状態なんだ」と分かると、接し方も変わるでしょうから、今よりも更に深い関係が築けるかもしれませんよ。